出会いさえあれば青森では何もいらない

出会いで安いです。

おでんは店内のインキュベーターで違和感があり食べられません。

私はずっと出会いが大好きで、結婚したときは冬におでんを食べました。

もちろん、昔はスープを変えずに具材を入れておでん屋を経営していました。

出会いは私の息子です(笑)

「ねえ!ようこそ!お客様、今日は何をしますか?」

酔ったお父さんが幼児と遊ぶw

おでんさえあれば何もいらない。

そもそもご飯は食べません。

おでんにはいろいろな種類があるので結構です。

そう、

おでんと肇。

No Comments for “出会いさえあれば青森では何もいらない”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です